にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

掲載 えんぶチャート2015

f:id:ysmt30:20160408030713j:image

 
演劇ブック4月号 えんぶチャート2015にて
昨年、作演出しました『聖女』が掲載されています。
 
順位がどうこう、ではなく、観に来てくださった方が、演劇ブックを買って、「2015年のえんぶチャートは何にしようかな」と考えた時、『聖女』のことを思い出し、はがきを出してくださったこと、そのことが何よりも嬉しく、励みになります。
本当にありがとうございます。
 
どこにいても見ていてくださる方は見ていてくださるんだという気持ちを新たにして、新しい物語にとりくみます。
 
よしもとみおり
f:id:ysmt30:20160408031058j:image
 
Twitter→@yoshimoto_miori
 

出演舞台『夏の夜の夢』

《SP/ACE=project》
A Midsummer Night's Dream
f:id:ysmt30:20160408022632j:image

原作:シェイクスピア『夏の夜の夢』
脚色/演出:松崎史也
劇場:ラゾーナ川崎プラザソル(川崎駅直結)

【スケジュール】
6月2日(木)19:00
6月3日(金)14:00☆ / 19:00
6月4日(土)13:00
6月5日(日)17:00
☆=スペシャルシャッフル公演

【キャスト】
f:id:ysmt30:20160408023802j:image

【チケット】
ご予約フォーム

⚫︎当日/4,800円
⚫︎前売り券/4,300円
⚫︎特典付き前売り券/4,500円
⚫︎学割チケット/2,500円(高校生まで)


f:id:ysmt30:20160408022657j:image
(チーム夜 ヒポリタ役)

レティクル東京座『昴のテルミニロード』

観てきました。
わたしのいま一番好きな劇団です。
すごくおもしろかったです。
ストーリーとか、感想とか、
たくさん言いたいんですけど、
まだ頭が追いつかないので、ゆっくり書こうと思います。

でも、今回いちばん感じたのは、
出番の多い少ないなんて関係ない!ってことでした。
それはもちろん、作演出の赤星さんの、脚本と演出の力によるところも大きいわけですけど(お客さんが登場人物全員をきちんとおぼえられる脚本を書けるのは、本当に能力と、出演者への愛がないとできないと思います)

それ以上に、俳優自身の力だなあと思いました。

話は逸れるんですけど、以前文学座付属演劇研究所の卒業公演として『三人姉妹』を観たときも、同じことを感じて。
チェーホフのとにかくみんなよく喋る戯曲の中で、たった5個しか台詞のない、ローデ、というキャラクターがいるんですけど、俳優の力ですごく印象的な役になっていて。
もちろんそれは、その俳優の力を信じて魅せる時間をくれた演出家の度量の大きさのおかげでもあるんですけど、でもすごくそれが衝撃的で、心揺すぶられて、自分はあの役をもらったらあんな風に演じられるだろうかと考えて…。

今回も、主役ははっきりしている物語ながら、そばを彩るキャラクターたちの多彩さに、俳優の力を感じ、思わず泣いてしまいました。

初めてレティクル東京座を観たときも、同じことを感じ、感動したのを懐かしく思いました(たった1年前の話だけど笑)

ステージのどこにいても、どんな役でも、輝く人はかならず輝く。
それを信じて頑張ろうと思いました。

よしもとみおり
Twitter @yoshimoto_miori


(本当は、青海アキさん演じるレイの「覗かせろ、お前の深淵を…」って台詞や、清水アスナちゃん演じるライデンの「ぼくはッ負けるのが一番きらいだ!」浄天「おいおい泣くなよ〜〜!」のくだりや、「アンジェリア・ルオです😶」や、末永全さん達者すぎる…や、うう〜〜ん書きたいことたくさんあるのでまた気がついたら追加で更新されてるかもしれないです!ほんとにほんとにおもしろかったよ〜〜?!😭😭😭 DVDかいましゅ…!😭本当に最高の舞台をありがとうございまひた!!!)

ラーメン女子博!

f:id:ysmt30:20160321230716p:image

ラーメン女子博、行ってまいりました〜!
Pの森本聡子さんと❤️

ラーメン女子会には参加させていただいたものの、ラーメン女子博自体は初めてのわたし。

桜木町駅についた瞬間からすごい賑わいでした!

f:id:ysmt30:20160321232822j:image
森本さんのおすすめの、麺屋宗さんの肉汁中華そばに並ぶわたし。
笑顔ですが、朝ごはん以降ラーメン女子博のために抜いてきたので並んでるあいだ何度空腹で死ぬんじゃと思ったことでしょう😇
一緒に並んでいる方たちも、ほとんどがこの日のために厳しいウェイトトレーニングに励んできたような人(※ お昼抜いてきたんだろうなって方)ばかり。
ときどきいらっしゃる、既に買われたラーメンを口に運んでいる方によだれをたらしながら、待つこと20分!

肉汁中華そば〜〜!!!!
肉汁中華そば氏〜〜!!!!



f:id:ysmt30:20160321230716p:image
鬼のように一瞬で食べきってしまったのでラーメン単体の写真はありません❤️
脂っこくないあっさりしながらも肉汁の旨味がつめこまれた、本当に美味しいラーメンでした!


他のラーメンも本当に美味しくて、夢中になってしまいました。
来年もラーメン女子博が開催されることを祈って、ラ〜〜!メン!

f:id:ysmt30:20160321234051p:image

よしもとみおり
Twitter @yoshimoto_miori



森本聡子P、ほんとうにおつかれさまでした!❤️


人の服を借りる

 
去年の9月につらつらと書いていたことです。
 
 
f:id:ysmt30:20160311235828j:image

最近友達の德嶋さんの服をよく借ります。

借りて写真を撮ったりします。
 
今度、ちろっとだけ出演した映画の
上映会が渋谷でありまして、

『ファンタズム』って言うんですけど、
おもしろそうでしょ?
わたしはヒロインの友人役で少し出ているだけなんですけど、笑
わたしを応援してくださっている方にも、きっと楽しんでいただけると思います。
正統派Jホラー。喪失と再生。
同時上映の『天使の欲望』もすごくすごくおもしろいです!大好き。
 
 
話を元に戻しますけど、
今回舞台挨拶があるんです!
20:45からの回の後、
少しだけ登壇させていただくんですけど(光栄)
 
 
舞台挨拶に出るって決まった時、すぐに
 
「あさみちゃんに服借りよ〜〜」
 
と思った自分がいたことに気がつきました。
 
 
それはもちろんあさみちゃんの
服のセンスが良いからってことも
あるんですけど、
自分の服を、自分が選んで買った服の中から選ぶことが、わたしは怖いんだなって気がつきました。
 
わたしは「ヤイ、ブース」と男子から石投げられるタイプの恵まれない思春期を経て、現在にいたるわけですけど、そのせいかみんな自分のことをバカにしてる、みたいな意識が常にあって、
「バカにされないために頑張らなきゃ〜〜」
と思って勉強もがんばったし、
「バカにされないために頑張らなきゃ〜〜」
と思ってコンタクトをいれてるんですね(ど近眼)
 
 
服っていちばん自分を他の人から見た時に印象づけるもので、わたしは自分が人に判断される要素を、自分で選ぶということ、それがめちゃくちゃ恐ろしいんだなあと思いました。
 
 
ここ最近は自分で服も選べるし、自分でメイクもできるけど、やっぱり自分で決めるという行為は怖いなとつねづね思います。
自分の判断で、自分の見られ方が変わってしまう。
怖いよね。
でも、だからこそ、いつだって決断することは美しいです。
 
明日は少し髪を切ろうと思いました。
 
 
よしもとみおり
@yoshimoto_miori
 

百年の孤独

f:id:ysmt30:20160305123809j:image
前々から好きなことはツイッターでつぶやくんじゃなくて、ブログにしたら?って言われてたので、好きなことについて語ります。

一発目は大好きなバンド、

お酒じゃないよ!
ガルシア・マルケスの有名小説でもないよ!
ちなみに2009年の北斗の拳のアニメ版の主題歌だったよ!
曲の世界観はマルケスの『百年の孤独』とも通じるところがあるよ!
とりあえずGARNET CROWの名曲です。

百年の孤独

わたしは曲を味わうときに歌詞を中心に味わう人間で。
おかげで、何百回聴いてる曲でも普通にカラオケで音外したりするんですけど。

百年の孤独』も、
シンセバキバキのイントロから始まる曲もさることながら、作詞のAZUKI七さんによる、しびれるような歌詞があるんですね。
その中でもいちばんしびれるのが、一番Bメロのこちらです。

突き刺すような痛みも底の見えない暗闇も
確かに感じられるのに 愛だけは揺れ惑う

…!

このあと、サビの
百年の孤独に落とされしものよ
悲しみを抱くとき愛は強くなるでしょう」
というこれまた
タイトルとタイアップ番組の北斗の拳にぴったりのフレーズにうつっていくんですが、
サビ直前のBメロの、この、この歌詞ね、

しゅごい〜〜!!!
しゅごい…真理だよぉ…
AZUKIさんすごい…!

すごくないですか、
大切に思ってくれる人はたくさんいるのに(応援してくれてる方、本当にいつも支えられてるよ、ツイッターやブログ読んでくれてありがとうね)、それとは関係なく、日常にふと感じる、寂寥感や孤独感を、こんなにドラマチックに表現できるのすごくないですか。

他にも良い曲がいっぱいあるんですが、
どの曲を聴いても感じるのは、
どうしようもなくありふれてる些細なこころの痛みを、ドラマチックに描けるバンドなんだなあということです。

同じアルバムに入ってるStayという曲の2番のサビも、サイコーに良くて、

STAY 嵐がすべてを奪わずに通り過ぎる
いっそ今はなにもいらないのに
うたかたの愛に惑う 残された心を
枯れないように抱きしめている

しゅごい、しゅごい〜〜!!!
この後に続くラストサビなんて

STAY すべての始まりと終わりの場所に立っているよ 放たれる日を待ち

ですよ?!?!?!?!
しびれる…

他にもめちゃくちゃに良い曲ばかりで、
GARNET CROWの曲を聴くたびに、
創作意欲がドバドバ出てくるんですけど、とっても悲しいのは、GARNET CROWがもう解散してるってことですね。
iTunesで聴けるから、みんな聴いてね。


こんな感じで、ドラマチックな曲を聴いては、書きたいキャラクターの内面の複雑さばかり増していくので、それをきちんと見せられるシチュエーションと関係性をずっと練っています。
ふたたびの作演を待ってます、と言ってくれるみんな、本当にありがとう。
早く新しい話が書けるように、ひたすらラフスケッチに励みます。

よしもとみおり

ツイッター→@yoshimoto_miori
インスタ→@mamimu_mary


ラーメン女子博!

3/17から3/21の五日間、
横浜赤レンガ倉庫で開催される
ラーメン女子博!
ご存知ですか?

全国から15店舗の人気ラーメン店があつまる、女子だけじゃない!老若男女のためのラーメンフェスです!

f:id:ysmt30:20160304173822j:image f:id:ysmt30:20160304173824j:image

そのラーメン女子博のプロデューサー・
森本聡子さん主催の、ラーメン女子会に参加させていただきました〜!

場所は市ヶ谷にあるドゥエ イタリアン

店名の通り、イタリアンとラーメンの融合が楽しめる、とってもユニークなお店!


今回はラーメン女子会限定で、
シェフがコースをつくってくださいました!

f:id:ysmt30:20160304173228j:image
とってもおいしい醤油ラーメンも

f:id:ysmt30:20160304173324j:image
おいしいお肉も!(後ろの方がシェフです)

f:id:ysmt30:20160304173852j:image
思わずこんな顔になりました!
 

そんなドゥエ イタリアンさんを含め、
おいしいラーメンがたくさん楽しめる
ラーメン女子博
3/17〜3/21、横浜赤レンガ倉庫にて!
ぜひぜひお越しください❤️

f:id:ysmt30:20160304174058j:image

よしもとみおり
ツイッター→@yoshimoto_miori

神戸

 
f:id:ysmt30:20160303012844p:image
よしもとみおり、

神戸在住

いや正確には、兵庫県在住になりました。
片道2時間半、
東京通いです、イェーイ!
 
f:id:ysmt30:20160303012638j:image
夜の三宮駅
特急サンライズ(夜行列車)が
止まっているのを見たときはじめて、
「アッ自分いま兵庫県にいるんだな…」
としみじみと感じました。
 
兵庫県は、埼玉県とちがって、
海があるのがいちばんいいところです。
大きな神社もあるし、甲子園もあるし、
お好み焼きおいしいし、ほんといいとこです。
 
これで23区が奈良ぐらいの位置に来てくれたらなにも言うことないよ!
 
最近の口ぐせは「遷都しないかな…」です。
よしもとみおりです。
 
 
神戸在住と言っても、明日も東京!
毎日東京でお仕事できるようになったら東京に住みます。
 
 
いままで以上に頑張りますので、
いままで以上にドキドキさせちゃうから!
2016年も、推しがいのある女優こと
葭本未織をよろしくね!
 
f:id:ysmt30:20160303013104j:image
 
@yoshimoto_miori
 

ネットでうわさのダサセーターを着てみた

23才になりました、よしもとみおりです。

 
今日はネットでうわさのダサセーターを着てみました。
f:id:ysmt30:20160118230134j:image
f:id:ysmt30:20160118230229p:image
 
このセーター、元々はこのツイッターアカウントが紹介していたもの。
f:id:ysmt30:20160118230254p:image
 
1万RTもされてるので、見た方も多いはず。
f:id:ysmt30:20160118230255p:image
 
元々はこれ、わたしのではなく、德嶋さんの。
f:id:ysmt30:20160118230601j:image
 
ダサセーターbotを見てこのセーターに一目惚れした彼女は、わざわざアメリカのAmazonから購入したそう

行動力isすごい

 
着れてハッピーでした
あさみちゃんありがとう
 
さて、それでは、23才のよしもとみおりもよろしくお願いします
 
よしもとみおり
Twitter @yoshimoto_miori
ツイッターのほうがよくつぶやくので、よければチェックしてね
 
 

聖女

 
f:id:ysmt30:20151201015355j:image
『聖女』は16才の時に初めて書いた、
三島由紀夫の短編戯曲『聖女』を脚色した戯曲『聖女』を元に、新しいエピソードを追加して再構築したものになります。
(聖女、のゲシュタルト崩壊しそう)
 
 
『聖女』を書いた背景ですが、
そもそもわたしは地元が大嫌いで、
地元から離れたくて学区外の高校を受け、
(他にもその高校に行きたい理由はあったけど)
海辺の家から1時間15分かけて山の中のクソ田舎の高校に三年間通っていました。
 
中学生活は本当にヒリヒリすることばかりで、
そのころ思い出というのは
高校一年生が終わる頃になっても、
色濃くあたまにこびりついていて、
忘れられませんでした。
 
2009年の3月、春休み。
「既存の戯曲を元に、新しい短編戯曲を書いてきなさい」という宿題が出ました。
そのときわたしは、
その恐ろしい思い出をある種、
昇華するために、
自分の思い出をまぜこみながら
『聖女』の初稿を書きました。
 
 
 
それから時は経ち、2015年1月。
「卒制やるぞ!」と思い立ち、
「JKビジネスについての卒制やります〜」
とのたまったものの、なんのネタも降ってこないわたしは、
ふと昔書いた『聖女』のことを思い出しました。
 
なんだかんだで、『聖女』(初稿)は、自分の中学生活のリアルが詰まってるし、これにわたしが高校卒業してからの4年間で感じた全てのことまぜこもう!
 
つまり
✔︎地震とか、
✔︎愛とか恋とか、
✔︎夢とか承認欲求とか、
✔︎東京とか地元とか、
✔︎それから息するように小さなころから身近にあったゼロ年代のインターネットとか!
そういうことすべてまぜて、新しい話を書くぞ!
 
と思い、書き始めることになりました。
 
 
 
おもしろいもので、書き始めてからのほうが、人生がおもしろくなりました。
 
 
▽なんでかオーストラリアに行くことになり、でもそれがめちゃくちゃ不本意だったのと、遠く離れた日本で就活をはじめたみんなのキラキラツイート&FBを見てシドニーで鬱になって、日焼け止め塗らないで真夏のビーチに行く明るい自傷行為をしたり。
f:id:ysmt30:20151201031643p:image(そこまで焼けませんでした)(自傷行為onインスタグラム)
 
 
▷初めて外の舞台に俳優として立って、10年以上そういうことをやってきて、初めて怒られない座組に入ったことで、初めて役に集中して演じることができて、自分のキャラクターというものが掴めてきたり。
良い演出家というのは、俳優を導ける演出家だということに気がついたり。
商業の演出家はめったなことじゃなきゃ人に怒鳴らないと気づいたり(これは本当に大きかった。人間怒られるより、褒められる方が絶対に明るく成長できる。怒ると怒られたことのほうに意識がいって問題点が治らない気がする)
 
 
好きな人に拒まれると悲しかったり、
好きでもない人に来られるとつらかったり、
合わない人にひどいことをしてしまったと最後の最後で自覚したり、
そういう人間と人間のぶつかり合い、
みたいなのを芝居を通して
めちゃくちゃ生で感じて、
それが話を書くいちばんの糧になりました。
 
 
f:id:ysmt30:20151201033859j:image
△そうそう、あと、アーバンギャルドっていう素敵なバンドにも出会った。
わたしは歌詞しか聞かない音楽不精だから、なかなか新しい歌手に出会えないんだけど(古い名曲ばかり聴いてしまう)(阿久悠サイコー)
新しくできた友達から、たくさん曲を薦められて、そのなかのひとつがアーバンギャルドでした。
アーバンギャルドを聞きながら、稽古に行く途中、どれだけのネタが思い付いたことか。
アーバンギャルドが無ければ、『聖女』は書けませんでした。
ライブに行きたいです。
 
 
 
そう、あと大学!
4年目後期にして「卒制やるなら真面目に大学行かないとな!他の人の卒制も見て劇場の使い方学ばなきゃ!」と思い経ち、同期の卒業制作に出演してみました。はじめての、自分と同じ学生の子の演出を受けての、舞台。
 
f:id:ysmt30:20151201035454j:image
(△きっと初見ではどういうところでお芝居やっているのか意味のわからない舞台写真)
 
それが福井歩さん主催の『東京ノート』だったのですが、もう目からウロコだった〜!
演劇ってこんなに自由なんだ?!と思ったし、どこまで何をしても演劇は演劇だし、俳優ってかぎりなく素でいるほどわりと上手く見えるんだということ(だらしなくある、ということじゃないよ)を同じ出演者の同期や後輩から学んだり。
 
また後日このことについては書きますけど、とにかく、わたしの「演じるということ」「上演するということ」という概念をまるっと変えてくれた作品でした。
 
 
そんなかんじで、
いろんな感じたことを、
書き、書き、書きまくり、
 
上演の10日前にようやく!
決定稿ができあがりました。
(待ってくれた座組のみんなありがとう。)
 
『聖女』は、
2005年の宮城県・松島と、
2015年の池袋が交錯する物語です。
 
f:id:ysmt30:20151201020451j:image
 
過去を断ち切れない女・ユリをとりまく、
4人の生きてる女と、1人の死んだ女、
1人の会えない女と、その女の弟。
計8人の、「みすぼらしくもけなげな天使たち」(by.松田正隆)による、ゼロ年代を生きたあなたに送る物語。
 
それが、『聖女』でした。
 
なんだか、このものがたりが、また皆さまに届けられる日が来るような気がするので、あまりストーリーには触れたくない、そんなわたしがいます(笑)
思い過ごしかな、でも本当になったらいいな。
 
3日間で約100名のお客様にお越しいただけました。
本当に、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
また皆さまにお会いできるよう、心をこめて、物語を紡ぎ続けていきます。
 
これからもどうぞ、よろしくね。
 
葭本未織
 
------------------------------------------------
 
立教大学映像身体学科松田正隆クラス卒業制作
『聖女』
11/13〜11/15(全3公演)
作・演出:葭本未織
原案:三島由紀夫『聖女』
出演:森部みのり/石渡愛/和田夏恋/
櫻井りか/森川美咲/葭本未織/
篠原ほなみ/粟野志保/野中知樹/伊東諒祐/
f:id:ysmt30:20151201034529j:image
f:id:ysmt30:20151201034612j:image