にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

少女都市第7回公演『向井坂良い子と長い呪いの歌』

f:id:ysmt30:20190428213515p:image
2019年5月21日(火)〜26日(日)
 
舞台は演劇の街・池袋のR大学。
売れない元子役・向井坂良い子は、演出家志望の同級生・もなみに女優としてスカウトされる。
ぶつかり合いながらも共に演劇の高みを目指す二人だったが、良い子には秘密があった。
ある少女が自分にかけられた呪いを断ち切るまでを描いた青春群像劇。



9歳で演劇を始めて、今年で17年になります。長い間、わたしにとって演劇とは神でした。その神が小さな頃からわたしの耳元で囁きつづけた歌があります。
「この世の中には、生きてるだけで二重丸の人間と、そうじゃない人間の二種類がいる。どんなことでもいい、世界中の誰よりもほんの少しだけ優れたところのある人だけが、神様から生まれつき≪生きる許可≫をもらっている。お前は違う、そうじゃない。お前は生きる価値のない人間だ。」
顔を持たない、輪郭を持たない、しかし全てを支配する神。神が言うのなら絶対だ。わたしが感情を持つなんて許されない。……17年間そう信じていました。いま振り返ると、過酷すぎる演劇教育の下で幼い心がどれほど傷つけられてきたのかわかります。この物語は、それでもわたしが手離せられない演劇への愛と、すべての抑圧に対する闘いの歌です。どうかこの物語を通して、あなたの呪いも解けますように。

作・演出:葭本未織
 

出演者

小関えりか
中野亜美
藤丸千
前原麻希
高橋喜和子(ひとりぼっちのみんな)
葭本未織

 

 

スタッフ

作・演出 葭本未織
舞台監督 藤岡文吾
照明 國吉博文
照明オペレーター 磯崎みずほ
音楽 The World Will Tear Us Apart
宣伝美術 隈部瑛里
写真 一ノ瀬伸
演出助手 空風ナギ
制作・演出補佐 谷風作
主催 少女都市
制作協力 ゴーチ・ブラザーズ

 

f:id:ysmt30:20190428213553p:image