にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

第3回公演『向井坂良い子と長い呪いの歌』

2018/02/24〜02/25
立教大学新座6号館2階キャンパスロフト1

向井坂良い子は、元・売れない子役。
失踪した俳優・鴉山ウタウの「熱狂的な」ファン。
ある日、大学で、演劇を愛する同級生・半沢もなみと出会い、彼女の作品の女優としてスカウトされる。
ぶつかり合いながらも、ともに演劇の高みを目指して歩み始める二人だったが、実はもなみは歌うの元カノで…?!
ただ好きというだけなのに、空回りしてしまう。
死ぬほど好きなのに、ただ好きでいることしかできない。不器用に誰かを愛する女の子に捧げる、「呪い」と「解放」の物語。

作演出:葭本未織

CAST
向井坂良い子…狩野陽香(少女都市)
半沢もなみ…槇野レオナ
鴉山ダンス…葭本未織(少女都市)
伏見京子…矢嶋さん美
トップル…小関えりか

STAFF
照明デザイン:樋口奈津希
照明オペ:茂山知犠
音響:空風ナギ
広報・宣伝美術:隈部瑛里
劇団制作:江馬雄
主催:少女都市
協力:立教大学現代心理学部映像身体学科、荒井財団(スタジオアーキタンツ)

舞台写真