にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

演劇について考えたこと

『24番地の桜の園』と新作が書けない11/28と11/29の日記(時々鍼灸)

コメディが難しいのは、もう全部このくだりいらんのではとカットしたくなるとこ。書き終わらなきゃこの体調の悪さは終わらない気がしてきた。 台本が終わらない。「思い出してわたしべつにむつかしいこと書きたいわけじゃなくて、熱い演劇愛にあふれた女子た…

ごめんねモダンジャズ(寺山修司は嘘つかない)(小説・後編)

「初めて、小説を書いてみてわかったけど。小説ってこりゃ確かにモダンジャズの手法だな。寺山修司嘘つかない。」 という出だしの小説を書いた。 ◇ 目が醒めると、 「おらが街にも、イオンモールが欲しいな。」 と思っていた。 三軒茶屋は、わたしが、おらが…

ごめんねモダンジャズ(寺山修司の言うとおり)(小説・前編)

「初めて小説を書いてみて気がついたけど」 と、彼女は言った。 「寺山修司が言う通り、ありゃモダンジャズの手法だね」 そういうと彼女・橘文穂(たちばなふみほ)は抹茶ラテをすすった。 埼玉の地は寒冷だ。池袋から電車で20分。降り立った瞬間少し驚く…

バッサーニオを聞きながら(小説・舞台俳優・ガチ恋)

もしかしたら今日、憧れの人に出会っちゃうかも。と思いながら、家を出た。書を捨て、街を歩き、そして劇場へ行く。当日券が無いことは知っている。 ◇ 「あの、この劇場って、24歳以下の割引システムがあるって聞いたんですけど……」 と、受付の人に言うと…

正しい演劇などない、ただ「萌え」と「地雷」が存在するのみ

昨日、ひょんなことから、本谷有希子×飴屋法水×Sebastian Breu×くるみ『 』を観てきました。今年いちばんの演劇体験でした。 本谷有希子さんを知ったのは、中2のお正月。 その年のお正月のいちばんのニュースは、親戚の漫画家のおじさんが、映画にイラストを…

オールナイトイッポン Re:mix!

オールナイトイッポン!無事終演しました。 ご来場くださったみなさま、 本当にありがとうございました。 ◇ この一週間、ずっと、メモ帳にむかって、 文字を打ったり消したりしていました。 本当にいろんなことに気がつかせてくれた座組が、 こんなにも愛お…

みおりちゃんはブログのほうがあってるよって言われてからもう3年は経っていた(since 2014)

とつぜんですが2017年上半期は 努力しなきゃいろんなことは できるようにならないなと思う半年でした。 主にお金のことかなあ。 自分自身をプロモーションすることも、 劇団経営も、甘かったなぁと思う2017年上半期で (光の祭典、を経て思ったかな) 準備はし…