にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

演劇について考えたこと

主婦宣言

帰阪した。正しくは帰兵庫した。 最寄駅に降り立ったわたしを迎え入れたのは信じられないぐらいの湿気と直射日光で、「ここ」が瀬戸内の温暖な気候の土地であることをわたしに思い出させた。 2年前、「ここ」を離れた時よりかいくぶん大人になったので、わた…

ディズニーランドに住もうと思うの

普通の幸せにケチつけるのが仕事、と、大森靖子は歌った。 2013年・春のことだ。 その歌を2015年、埼玉のカラオケボックスで朝まで歌っていたわたしたちは26才になった。 そしてディズニーランドへ来た。 正確にはシーへ。 初めてのシー。初めての、二人での…

渋谷・金曜日、佐々木ののかへのラブレター

渋谷・金曜日。 お友達の佐々木ののかさんとお茶をした。 ののかさんの撮るわたしはいつも可愛くて、わたしはののかさんに撮られるたびにちょっと良い気持ちになる。 ののかさんは文章の印象と実際に会った時の印象がどことなく違う。 しかし違うのは実は表…

たったひとりで生きてみる

きっとやれるはずだから。 クラウドファンディングが無事終了した。 本当にたくさんの方にご支援をいただいた。 公演中、とてもパワーをいただきました。 本当にありがとうございます。 リターン以上のものがお返しできるよう、 日々頑張ります。 ◇ 公演中、…

光の祭典 千秋楽直前によせて

人生を楽しく生きていくことに決めた。 誰のためでもなく、わたしのために。 ◇ 舞台『光の祭典』が終わる。 東京駆ける三公演が終わる。 今日、終わる。 14時にはじまり16時に終わる。 こまばアゴラ劇場にて。 ◇ この作品は一年以上をかけて準備してきた作品…

もはやひとりごと

生きてて良かったなー。 死ななくて良かったなー。 死ななくて良かったなというと過去のわたしが自殺志願者だったように聞こえるけどそうではなくて。 わたしはびっくりするほど生きたいタイプの人間で、でも時々、車に引かれるとか、飛行機が墜落しちゃうと…

泣き言と少女都市について

この劇団はすべてわたしの病状の記録であり、病身からの復帰のために存在した。だからもう、やらなくてもいいかもしれないと思っている。 人生がおかしくなるような出来事があった。それは物語の中ではありふれたことだった。だけどそれがわたしの身に起きた…

推しがいのある女優2019

推しがいのある女優とは、 たくさん会えて!出演毎に成長する姿を見せられて! 応援してくれる人をわくわくドキドキさせられる!そういう女優にわたしはなるぞい! と、2015年のわたしは書いていた。 下書きを発掘したのだ。 ずいぶん昔な気がするが、それで…

演劇人よ、ミスを許せ(しかし、わたしは忘れない)

ただし、他者の魂を傷つけることなかれ。 わたしは未だに根に持っている。 キャスティングをチラつかせ、未成年を脅迫した演出家の悪行が明るみに出た時、 「だけどそういったどうしようもない人たちを受け入れるために演劇があるんだから」 と言った、わり…

演劇公演における作家のわたしの仕事が終わった/あと29日『光の祭典』

演劇公演における作家のわたしの仕事が終わった!!!! 少女都市第8回公演で、作家・演出家・プロデューサーをつとめるわたし、よしもとみおりは、自分とこう約束していた。 作家であるのは公演一ヶ月前まで、と。 まあ一日過ぎたがこんなん誤差だわ!おつ…

あの日わたしの手からこぼれ落ちた光がようやく帰ってきたんだから

犬がかわいい夏、の、日記 稽古はすこぶる順調 チケットはそこそこ売れてる (わたしの出演回の 8/22(木)19:30回と、8/24(土)18:00回は、 おそらく開幕前に完売する気がしている) 買うぜ!って方は、 ・振込 http://ticket.corich.jp/apply/100663/ か、 ・ク…

「お約束」は誰のためにあるのか-あやめ十八番『しだれ咲き サマーストーム』を観て。

めちゃくちゃに良かったのでめちゃくちゃに本気の感想を書きます。 あやめ十八番『しだれ咲き サマーストーム』を観ました。 あらすじはこんな感じ(コリッチより) 江戸時代、寛永の頃に絶えた幻の風習“嫐打ち”。前妻がうっぷん晴らしに徒党を組み、後妻の家…

‪大きな事件があった時、語ることができるのは当事者だけである。‬

日記です。 新宿あたり。らんぶる。とくしまあさみちゃんに会って、日記を書くことをオススメされた。ので、書き始める。 ええ〜!わたしここんところ毎日日記書いてんだよ!と言ったが、あさみちゃんの言うところの日記は、このようなものらしい。 朝、起き…

普通の日記(箇条書き)

✔️欲しかった化粧品、ぜ〜んぶ買いました。 小関えりかきちの言っていたセザンヌのハイライト。 エチュードハウスのコンシーラー、グロス。 キャンメイクの新作。ヒロインメイクのマスカラ。 マキアージュのビューラー。 ✔️人から妬まれるとき、光栄ですと言…

つれづれなるままにエロスについて語る

一緒に「見」たくなってしまった、と、滝内が打ち明けること、について考えている。 まことと江上は強い眼差しで、どちらかがどちらかを見つめることしかできない。こんなに愛し合っていても、二人は自分のフィルターでしか、お互いをとらえることができない…

つれづれなるままに出演者について語る

好きだから語る、以上です。 谷 いつもありがとう。ちょっと厳しかったり長文LINEに付き合わせたりしてどうもです?!?!ありがとうとかごめんと言うのはなんか違う気がするんで使いたくないつて気持ちが謎のマークを連打させてしまいましたが、ありがとう…

純粋なる箇条書き日記

●人生についての覚え書き ●少年のように生きたい。 ●そう海辺で願う。 ●しかし少年とはなんだろう? ☆ ●2週間ぶりの休暇は、1日目は移動し半日眠り、2日目は20時間眠り、3日目にようやく仕事ができた。 ●仕事は2週間溜めてたものを一気に行った感がある ●…

『光の祭典』クラウドファンディングと公演へ向けて、3つのお知らせ

お知らせです、『光の祭典』クラウドファンディングを行います! 自分の中でものすごい熱量が動いていて、言葉がうまく選べません。でも、絶対に楽しいクラウドファンディングにする。 そして、『光の祭典』をより多くの方に届ける。知ってもらう。見てもら…

『光の祭典』2019へ向けて

まんまと写真を撮り忘れたので、中野亜美ちゃんのツイートを引用します。 8月に出演させていただく、少女都市『光の祭典』の初稽古に行ってきました!たくさん読み合わせて、ちょっと立ち稽古もして。役も決まって、わくわく✨✨8/21(水)〜27(火)、こまばアゴ…

インディペンデントを堪能する(鳥公園の頭の中展2について)

「ここはわたしの居場所じゃない」とよく過敏に感じてしまったとき、わたしはイベントやライブや演劇や映画を見に行くのをやめる。今日は雑誌を買うのを辞めた。 そう感じるのは些細なことで、大昔ちょっといじわるされたぐらいの人が、むこうもきっとわたし…

二度目の結婚

告知告知の告知祭りである。倒れそうだ。 でも前までと違うのは、一緒に頭が弾けそうになってくれる人たちがいることだ。 ありがとうございます、報いれるように死ぬ気で頑張ります。 かつて、劇団ってなんなのかわかんないって泣いた時に、劇団は家族なんで…

『誕生日がこない』プロダクションノート2( 一人芝居の要・明瞭さについての覚え書 )

「自分が明瞭であること」これが今回の一人芝居の大テーマである。それは、演じる上でも、物語の上でも。 ・ 毎週毎週大事件が起きすぎて頭がまっしろになったり、そこから復活したり。約半年ぶりの本公演はスタートしはじめてから約1ヶ月半、毎日、自分自…

『誕生日がこない』プロダクションノート1(谷賢一氏と一人芝居の初通し)

寂しくて寂しくてたまらない夜がある。 自分の輪郭を自分で定められない時に、布団の中でくるまって泣きながら考えるのは、死んでしまいたいという気持ちと死にたくないという気持ちだった。 ・ 『誕生日がこない』という一人芝居をやる。 わけあって一人芝…

クラウドファンディング/演劇のこれからと、すべての女優と、あなたとわたしのために。

取材を受けました。 すっごく楽しい取材でした。 こんなに自分のことを抑えずに、大好きな演劇のことを話したのもはじめてだし。 ステキな写真を撮ってもらえたし。 ちなみにステキっていうのは、見た人 全員に「自分ノリノリやん!」って言われるような、自…

狩野さん出演舞台 藤一色「三角形の世界の中の」を観に行った話

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 劇団藤一色 第六色公演 『三角形の世界の中の』 4月21日(土)13:00 / 18:00 4月22日(日)13:00 / 18:00 4月23日(月)19:00 4月24日(火)15:00 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 開場は30分前上演時間は約90分 【シアター・バビロンの流れのほとりにて】 ①南…

演劇の脚本とは化粧品でいうところの下地なのではないか

私の演劇作品は二年ほど「小説の方が向いているのではないか」と言われ続けてきたのだが、小説を書くと明確にわかる。そんなこと絶対無かろうもん。どう考えても脚本書く方がうまかっちゃん。 こんばんは、よしもとみおりです。 深夜テンションに任せ、カピ…

オーディションのチケットノルマと公演参加費3万円をやめます

1ヶ月前、オーディションの告知を出させていただきました。 stage.corich.jp この中に、 ◆参加費 チケットノルマ公演参加費 3万円チケットノルマ 25枚(スタッフは参加費なし・ノルマ10枚) という記述がありましたが、 下記に改めさせていただきます。 ◆参加…

曽祖母のお葬式で演劇をやる意味を見つけた話

「あなたが演劇をやる意味はなんですか?」と聞かれることがよくあった。 その度にどう思っていたかは、こちらの記事に書いたので読んでほしいのだけど。 ysmt30.hatenablog.com 長らく自分にとって、「演劇をやる意味」というものは存在しなかった。 演劇と…

信じる力を忘れない

私は長い間、「写実」だけが自分を担保してくれると考えていた。 私にとって写実とは、すなわち、徹底した「主観の排除」を意味した。 私は、私の「感性」を、つまり、私の「感じる」・「心」を、何一つ信用していなかった。 それは、私が小さい頃から、誰か…

向井坂良い子、に向けて(あと2日)

演劇は、劇場へ足を運んだ人だけが知れる、秘密の世界だと思います。 そこで何が起こるかは、その時、そこで、一部始終を目撃した人しか分からない。それが演劇のいいところです。ワクワクする、唯一無二の、素晴らしさです。 だからわたしも、今回、秘密の…