にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

演劇について考えたこと

クラウドファンディング/演劇のこれからと、すべての女優と、あなたとわたしのために。

取材を受けました。 すっごく楽しい取材でした。 こんなに自分のことを抑えずに、大好きな演劇のことを話したのもはじめてだし。 ステキな写真を撮ってもらえたし。 ちなみにステキっていうのは、見た人 全員に「自分ノリノリやん!」って言われるような、自…

狩野さん出演舞台 藤一色「三角形の世界の中の」を観に行った話

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 劇団藤一色 第六色公演 『三角形の世界の中の』 4月21日(土)13:00 / 18:00 4月22日(日)13:00 / 18:00 4月23日(月)19:00 4月24日(火)15:00 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 開場は30分前上演時間は約90分 【シアター・バビロンの流れのほとりにて】 ①南…

演劇の脚本とは化粧品でいうところの下地なのではないか

私の演劇作品は二年ほど「小説の方が向いているのではないか」と言われ続けてきたのだが、小説を書くと明確にわかる。そんなこと絶対無かろうもん。どう考えても脚本書く方がうまかっちゃん。 こんばんは、よしもとみおりです。 深夜テンションに任せ、カピ…

オーディションのチケットノルマと公演参加費3万円をやめます

1ヶ月前、オーディションの告知を出させていただきました。 stage.corich.jp この中に、 ◆参加費 チケットノルマ公演参加費 3万円チケットノルマ 25枚(スタッフは参加費なし・ノルマ10枚) という記述がありましたが、 下記に改めさせていただきます。 ◆参加…

曽祖母のお葬式で演劇をやる意味を見つけた話

「あなたが演劇をやる意味はなんですか?」と聞かれることがよくあった。 その度にどう思っていたかは、こちらの記事に書いたので読んでほしいのだけど。 ysmt30.hatenablog.com 長らく自分にとって、「演劇をやる意味」というものは存在しなかった。 演劇と…

信じる力を忘れない

私は長い間、「写実」だけが自分を担保してくれると考えていた。 私にとって写実とは、すなわち、徹底した「主観の排除」を意味した。 私は、私の「感性」を、つまり、私の「感じる」・「心」を、何一つ信用していなかった。 それは、私が小さい頃から、誰か…

向井坂良い子、に向けて(あと2日)

演劇は、劇場へ足を運んだ人だけが知れる、秘密の世界だと思います。 そこで何が起こるかは、その時、そこで、一部始終を目撃した人しか分からない。それが演劇のいいところです。ワクワクする、唯一無二の、素晴らしさです。 だからわたしも、今回、秘密の…

『24番地の桜の園』と新作が書けない11/28と11/29の日記(時々鍼灸)

コメディが難しいのは、もう全部このくだりいらんのではとカットしたくなるとこ。書き終わらなきゃこの体調の悪さは終わらない気がしてきた。 台本が終わらない。「思い出してわたしべつにむつかしいこと書きたいわけじゃなくて、熱い演劇愛にあふれた女子た…

ごめんねモダンジャズ(寺山修司は嘘つかない)(小説・後編)

「初めて、小説を書いてみてわかったけど。小説ってこりゃ確かにモダンジャズの手法だな。寺山修司嘘つかない。」 という出だしの小説を書いた。 ◇ 目が醒めると、 「おらが街にも、イオンモールが欲しいな。」 と思っていた。 三軒茶屋は、わたしが、おらが…

ごめんねモダンジャズ(寺山修司の言うとおり)(小説・前編)

「初めて小説を書いてみて気がついたけど」 と、彼女は言った。 「寺山修司が言う通り、ありゃモダンジャズの手法だね」 そういうと彼女・橘文穂(たちばなふみほ)は抹茶ラテをすすった。 埼玉の地は寒冷だ。池袋から電車で20分。降り立った瞬間少し驚く…

バッサーニオを聞きながら(小説・舞台俳優・ガチ恋)

もしかしたら今日、憧れの人に出会っちゃうかも。と思いながら、家を出た。書を捨て、街を歩き、そして劇場へ行く。当日券が無いことは知っている。 ◇ 「あの、この劇場って、24歳以下の割引システムがあるって聞いたんですけど……」 と、受付の人に言うと…

正しい演劇などない、ただ「萌え」と「地雷」が存在するのみ

昨日、ひょんなことから、本谷有希子×飴屋法水×Sebastian Breu×くるみ『 』を観てきました。今年いちばんの演劇体験でした。 本谷有希子さんを知ったのは、中2のお正月。 その年のお正月のいちばんのニュースは、親戚の漫画家のおじさんが、映画にイラストを…

オールナイトイッポン Re:mix!

オールナイトイッポン!無事終演しました。 ご来場くださったみなさま、 本当にありがとうございました。 ◇ この一週間、ずっと、メモ帳にむかって、 文字を打ったり消したりしていました。 本当にいろんなことに気がつかせてくれた座組が、 こんなにも愛お…

みおりちゃんはブログのほうがあってるよって言われてからもう3年は経っていた(since 2014)

とつぜんですが2017年上半期は 努力しなきゃいろんなことは できるようにならないなと思う半年でした。 主にお金のことかなあ。 自分自身をプロモーションすることも、 劇団経営も、甘かったなぁと思う2017年上半期で (光の祭典、を経て思ったかな) 準備はし…