にんげんはかんがえる葭である

よしもとみおりのブログ

よしもとみおり まとめ (2020年5月)

よしもとみおりとは?

劇作家です。ときどき出演もします。

→詳しくはこちらをどうぞ

→より詳しくはこちらをどうぞ

 

もっと文章が読みたい!

f:id:ysmt30:20190421020646j:plain

→『君はヒロインなのだから』恋愛Webメディア「AM」にて連載中!

 

連絡先は?

→girlsmetropolis@gmail.com こちらまでどうぞ

 

ーーー✂ーーー

日本テレビ 福バカドラマPJ「ご参考までに。3」

怒りのプロフェッショナルとして出演。

福山雅治さんと即興演技を披露させていただきました。
 

ゲキオシ!【U-25の衝動】
少女都市 葭本未織インタビュー「私の演劇は、社会を変えるためにある」

https://66.media.tumblr.com/5e35a14b88dffefa7146e170c6077482/tumblr_pl5wavTs9Z1uwhegqo1_500.jpg

横川良明さんにインタビューしていただきました。

アイホール平成30年度次世代応援企画break a leg ロングインタビュー

break a leg採択時に記者会見を開いていただきました。
「私は、すべての性暴力を、すべての抑圧を、決して許しません。芸術の名の下に誰かが誰かを抑圧する時代は終わりを告げていて、私たちはその真っただ中にいます。同じ時代を生きる人に見てもらいたい作品です。」
 
ーーー✂ーーー

Webメディア掲載

am-our.com

natalie.mu

ーーー✂ーーー

雑誌テアトロ 2018年 8 月号 『光の祭典』劇評掲載


「鋭利な台詞。傷付く女性を被害者・加害者の両面から捉えた視点が新鮮。暴力による心的外傷を、自力で克服する苦渋と決意を描写。」(批評家:九鬼葉子)

ーーー✂ーーー

 

セルフケア入門

生活を立て直す、と決めてから、だいたい一週間。自炊も続いてるし、意味の無い(結果的には意味の無かった)カフェ時間も無くなった。家でする作業がはかどっているかと言われると「うーん」だが、カフェに行ってだけど何もできなくて焦燥感でいっぱいになって、重すぎるパソコンやらなんやらの荷物に体の調子を悪くする……という悪循環を断ち切れただけヨシとする。そもそもカフェに行っていたのは、わたしが机に向かっていると犬の機嫌が悪くなる……という理由だったのだが、ここ最近は犬もあきらめたのか、机の横に置いたオットマンに自分でひょいと乗っていつのまにか眠ってくれている。これは時間制限の静けさではあるが(ささいなことで起きては、遊べ!と吠えるが)それでも前より自分の、自分だけの時間が増えた。喜ばしいことだ。

この一週間はきわめて「自分の世話をやいてやる」つまりセルフケアを行えている。それにこんなに長くセルフケア時間が続いているのも初めてだ。

自分の機嫌は自分で取る、とか。もっというと、自分で自分のことを満たしてやらないと恋人とはうまくいかない、とか、呪いみたいな自己責任の言葉を18歳ぐらいから何度も聞いていた。だけど、その言葉の本当の意味をようやくわかるようになってきた。

で、大事なのは、「わかるようになってきたんだよね~」って達観した目で自分語りをするんじゃなくて、「つまり自分のことを自分でケアするってどういうことなのか?」と具体的にわかりやすく言語化して伝えていくことなんじゃないか、と作家としては思う。

強迫観念の中で生きている人間には、上記のような言葉をそのまま言われても、ちっとも理解ができない。むしろより強迫観念を強める。自分がそうだったからわかる。でも、そうじゃないんだよ、ということをなんとか言葉にしていきたいなあ。